風の向くまま気の向くまま
風天の気分屋な日記です。 時々日記じゃないものも混入する恐れが(ぁ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
――勝利の剣!!
fu-tanvface.gifふ:はぁ?い、ふーたんvだぉ
kao_reityeru.gifレイ:ごきげんよう、レイチェル=エルライトよ。よろしくお願いするわね

ふ:昨日買ってきたPSP版TORを廃プレイ中だお(>∀<)
レイ:PS2からPSPに移植されたTORのやりごこちはどうかしら?
ふ:うん!やっぱりリバースは楽しいね!好きなテイルズってのもあって2度目のプレイだけど苦にならないおv
レイ:それはよかったわねぇ
ふ:不満があるとすれば戦闘前のラグかなぁ><
レイ:あら、ラグがあるの?
ふ:戦闘に入るときに、音楽が2秒くらい流れない時があったりするね><
レイ:まぁ、それは困ったものね
ふ:PS2から携帯機に移植したから仕方ないのかもしれないけどね><
レイ:そうね、元々PS2のソフトなのだし、それが携帯機で持ち運びできるだけでも喜ぶべきだわ
ふ:だねね!それに戦闘中のラグはそんなに感じないしw
レイ:慣れればどうとでもなる程度のラグってことね




ふ:そういえば、何気なく自分の小説読み返してたんだけど?・・・
レイ:あら、いったいどうしたのかしら
ふ:なんか、わかりにくいよねぇ><
レイ:そうかしら?
ふ:うちの小説は三人称視点で書いてるわけだけど、それだとキャラの感情とかが読み取りづらい気がするの><
レイ:第三者からの視点だと、どうしても内面深くまで描けないものね
ふ:他のサイトさんの小説とか見ると、ほとんど一人称視点だし・・・うちも一人称視点にして全部書き直そうかなって思った
レイ:あら、三人称視点もオリジナリティがあっていいと思うけど
ふ:そう、三人称でも「第三者の視点」か「神の視点」かで替わってくるんだよね
レイ:第三者か神か。つまり、内面がわかるかわからないか、ということかしら?
ふ:そそ(>∀<) 人は他人の心は読めないから内面まで描くことは出来ない。でもその作品を作り出した神(つまり作者)なら内面まで分かるから心情を描くこともできる
レイ:つまり、「第三者の視点」は内面を描かない三人称視点。「神の視点」は内面を描く三人称視点というわけね
ふ:さすがレイチェルさん。物分りいいね(>∀<)
レイ:うふふ、意味をそのまま汲み取っただけよ
ふ:ただ、「神の視点」だと。誰が何を考えてるかすぐわかっちゃうから、先への面白みがなくなっちゃう恐れがあるんだよね><
レイ:確かにみんなの考えが読めちゃったらごちゃごちゃしすぎてわからなくなるかもしれないわねぇ
ふ:そこで、前者と後者をミックスして!ある一定の人物だけの心情を描き、他の人物は第三者の視点で描く。これがいいんじゃないかなって思ったw
レイ:それって一人称視点じゃなくて?
ふ:一人称視点との違いは、心情が描かれた人物が見ていないことまで描けるってこと。一人称だとある固定された人物を通してしか描けないでしょ
レイ:なんだかむずかしい話になってきたわねぇ
ふ:例えば幽鬼君の目の前を何かが走り抜けていって木陰に隠れた場合。一人称視点の場合、木陰に隠れているものが犬なのか猫なのか断定はできないの
レイ:幽鬼が判別できていないものねぇ
ふ:ただし、第三者視点なら木陰に回りこむことができる。木陰に隠れているのが「犬」だとすれば、幽鬼君が見えていなくとも、第三者にはその犬の姿が見えるから「犬」を「犬」だと断定して描けるの
レイ:・・・あなた
ふ:んん?どうしたの?(>∀<)
レイ:こんなにマジメな思考回路持ってたのねぇ
ふ:ふ、ふーたんvだってちゃんと考えるときは考えてるんだお!Σ(>□<lll)


まぁ、視点の固定は昨今そんなにがちがちにやらないほうが描きやすいのかもしれないw
要は、読者を混乱させずに綺麗に描ければいいんだから




マジメなこと考えたら疲れたwwwwwww


強い拍手反応だヨ!(拍手返信)

3月20日

1:05 ────勝利の麻婆

エ ク ス マ ー ボ ー
約束された勝利の麻婆

激辛の麻婆
人造による麻婆ではなく、
星に鍛えられた神造兵装。

激辛というカテゴリーの中では
頂点に立つ麻婆である。

摂取者の口内を”辛”に変換し、
収束・加速させる事により運動量を増大させ
神霊レベルの激辛行使を可能とする麻婆



「――食うか?」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。