風の向くまま気の向くまま
風天の気分屋な日記です。 時々日記じゃないものも混入する恐れが(ぁ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近変な夢ばっか><
風:ぅぁー・・・・
か:どうしたの是?元気がないの是!
風:なんかすっごくハードな夢見たんですよ…
か:ふぇ!?どんな夢なの是!?
風:気分を害する恐れがあるので反転文字にしますね・・・。グロとかに耐性のある方だけ見てください><

↓ここから夢の話↓
なんか、王宮みたいなとこに人がいっぱいあつまってるんですよ。
で、猫がいるんです、たしか…白い猫…模様あった気がしたけど…忘れちゃった>< でも黒猫では無かった筈…
で、なんか自分は王子様の執事かなんかでその猫をあやしてるんですね。
その猫っていうのがなかなか言うことを聞かない奴で寝かせるのに苦労してるんです。
で、やっと腕の中で抱いてて寝かせたと思ったら、もう一人の執事が「寝所に運ぶ」とかいって自分の手から猫を運んでいくんですね。
で、一安心してたんです。あることに気づくまでは
なんか、腕にぬくもりがあるなぁと思ってたら…
渡したはずの猫がまだ腕の中にいたんですよ。
目の前でもう一人の執事がたしかに抱えているのに自分の手の中にもいるんです!
なんだこれレプリカか!?そうなのか!?
で、自分は妙にびっくりしてしまってその猫を落としちゃったんです…そしたら………………


粉々に砕けたんです

粉々っていっても粉末になったわけではなくて…肉塊がぐちゃっと…うぇ…今思い出すだけでも気持ち悪い…

それで、なんか王子様の側近みたいな人に怒鳴られて「これで掃除しろ!」とかいって何故か試験管に入った謎の液体を渡されるんですが手がすごく震えててそれすらも落としてしまうんです。で、もう一人の執事に任せて自分は帰ったんですが…


と、ここで目が覚めました…。


風:あぁぁ・・・なんかすごく怖いです><
か:是ぇ・・・・
風:凶夢だったら最悪ですね…怪我とか風邪とか…
か:げ、元気だすのぜ!夢なんて気にしちゃ駄目なの是!!
ふ:恋の終焉とかだったら首吊っちゃぅ…
か:きっとそんなこと無いの是!前向き前向き!風天らしくないの是!
風:そ、そうですね!逆転の発想です!凶事を暗示してくれたんだと考えれば!あとブログのネタができたと!
か:そう是!事前にわかってラッキー是!!
風:ははははは!かかってこい凶事!いつでも相手になってやるー!!
か:是ー!!
風:うおしゃあああああ!!!!







ネルノコワイつД<)・゚・。・゚゚・*:.。



自分だって…本気なんだからね><(ぁ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。